24-2

【24-TWENTY FOUR】第2回

前回 【24-TWENTY FOUR】001(音声 8分程度) ★そして今回の音声

【24-TWENTY FOUR】001(音声 5分程度)

【24-TWENTY FOUR】専用ページ

今回

知 - 宿題 - 知 - 宿題 -の 繰り返しのステップバイステップ型で進めていきますが…

・・・・・・

早速音声は聞いて頂きましたか?

今回の「知 - 宿題」型にした意図は音声でお伝えしたとおりです。

知識だけなら意味がない、「行動」すること、です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

24ヶ月でストックすると言うことは行動の連続です。 だんだん習慣化するとしても最初は意識が必要です。

まずははじめのうちは意識して 「お金のことに関しての行動」をしてみて下さいませ。

= コメントにどんなに短くていいですし、 ハンドルネーム・ニックネームでもいいので書き込んでみて下さい。

 

……………………………………………………………………………

 

1.宿題の数字はいくらだったですか?

 

2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?

 

……………………………………………………………………………

 

この2点をまた、コメントによろしくお願いします。

26 comments on “24-2

  1. 1.宿題の数字はいくらだったですか?

    削るものを削ったところで、毎月20~30万⇒年間240万~360万
    必要な年間1億には遠く及ばず。

    現状の体制で、売り上げを最大限化し、生産能力100%の状態になったとしても
    利益は年間で1000万上澄みされるのみ(MAX2000万なので、8000万足りない)

    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?

    現業種に居続けるのであれば、生産効率を劇的に向上させる必要がある。
    現状の人数、設備のままであれば、1.7倍の生産効率にする必要がある。

  2. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
    480万円

    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか
    節約:電気自動車にしたのでガソリン代カット
    こちらは大きな金額は見込めないため

    ・売上を伸ばす→特に客単価をあげる
    受注先を増やすための紹介営業や
    HPの見直し、SNSの有効活用
    ・かかる時間を削減する→
    業務システムの見直し
    外注スタッフ育成
    新規企画

  3. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
     現状出来る事の金額は、月10万円×24カ月=240万程度しか貯まっていかない。
     社員一人と私の人件費が、84万円掛かかる以外の経費コストカットしても10万裏いしか生み出せない。

    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか
     売上もしくは純利を上げる為に 顧客の信頼度、単価のUPをしていく。もしくは競争しなくても良いサービスに特化していく事で 残すお金を計2880万円まで増やしたい。

  4. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
      120万円

    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?
      現状では1の120万円が限界と思う。
      もっと増やすには売上(売上総利益)を挙げていかないといけないと思う。

  5. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
    >[24-1]で売上0でもかかるコスト605,000としましたが、これは売上0、仕入0、販売経費0、としてで固定費と自分の報酬だけで605,000/月としました。(14,520,000/24月)

    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?
    >売上=販売が0でしたら、50,000/月は節約できそうですので、24ヶ月で120万円は貯蓄できると思います。
    残りの133,200,000は節約以外で貯金しないといけません。

    • 2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?
      節約は50,000/月 120万/24月
      残り13,320,000/24月 6,660,000/12月 は事業で生み出す。

      555,000/月残すには
      「売上が無くてもかかる費用=売上があってもかかる費用」

      まず、自店の現時点での営業内容は、
      百貨店での出張イベント売上7割、自店での売上3割。

      ・百貨店での出張イベント販売の内訳
      売上-(百貨店手数料=売上×約30%)-(出張旅費約80,000)-(原価10%)で、
      販売の粗利が45~50%(売上が50万~80万の場合)

      ・自店での販売の内訳
      売上-(原価10%)で
      販売の粗利が90%

      です。

      自店100%だと一番効率が良いのですが、集客などの面でそれは考えにくいので、
      ①イベントの売上を伸ばしながら②自店の売上をのばし③自店での販売のウエイトを大きくするという目標で進めていく、という考えです。

      イベント7割 自店3割の場合(現在)
      売上目標1000万
      (イベント売上700万 粗利350万)(自店売上300万 粗利270万)
      で粗利計620万

      イベント6割 自店4割の場合(プラマイ0ライン)
      売上目標1000万
      (イベント売上600万 粗利300万)(自店売上400万 粗利360万)
      で粗利計660万

      イベント6割 自店4割の場合(今、考えられるライン)
      売上目標1200万
      (イベント売上720万 粗利360万)(自店売上480万 粗利432万)
      で粗利計792万
       792万-(かかる経費666万)=貯蓄126万+60万/年

      と考えてみました。
      かなりハードルが高いです

  6. 1.584万×24=140880000円

    2.従業員の代わりに自分が作業した場合720万円
    広告費を半分にし850万円

    24ヶ月で1570万円しかなりません。
    考え続けます。

  7. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
     
    95万円/月 2,280万円/24ヶ月
     
     
    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?

    上記計算では、外注費、仕入れなどは売り上げが無ければ発生しないため、
    もともと計上していません。
     
    ・自分の報酬を下げる。もともと低い報酬なので▲1000円/月が限界
    ・通信を格安プランに変更する▲1000円/月
    ・自宅を事務所にして家賃と光熱費を削減する▲69000円/月
    ・ただし自宅の事務所コストが掛かるため報酬に+30000円/月

    以上41000円/月 984000円/24ヶ月の削減が可能
     
    売上げを上げるためには外注費も発生してくるため
    基本対策としてまずは売上げをあげなくてはならない。

  8. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
     
    95万円/月 2,280万円/24ヶ月
     
     
    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?

    上記計算では、外注費、仕入れなどは売り上げが無ければ発生しないため、
    もともと計上していません。
     
    ・自分の報酬を下げる。もともと低い報酬なので▲1000円/月が限界
    ・通信を格安プランに変更する▲1000円/月
    ・自宅を事務所にして家賃と光熱費を削減する▲69000円/月
    ・ただし自宅の事務所コストが掛かるため報酬に+30000円/月

    以上41000円/月 984000円/24ヶ月の削減が可能
     
    売上げを上げるためには外注費も発生してくるため
    基本対策としてまずは売上げをあげなくてはならない。

    不採算事業所撤退を決めました。
     経費▲15万円/月 360万円/24ヶ月

     地元大阪に集中できるので、余分な経費削減
     ▲5万円/月 120万円/24ヶ月

     合計480万円まではいける。

    3.質問

    新規事業所受注済みで利益増が見込めますが、
    ここにプラスして考えても良いものでしょうか?

  9. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
    4608万
    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?
    定年退職者の出た後、補充を行わず 外注に回すことで750の経費圧縮
    その他経費で300圧縮 で1050
    退職者が早期の場合1800
    外注費が上がることを加算すれば850~1500といったところです

  10. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
    かかる固定費105万円は削ることができません。

    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?
    従って、売り上げを上げる方向でやっていこうと思います。
    半年間の講座をやっていくことで、月額20万円は最低上げて行こうと思います。

  11. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
    32万円×24ヶ月=768万円
    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?
    ▲5万円×24ヶ月=▲120万円で、
    27万円×24ヶ月=648万円
    といったところでしょうか。

  12. ①150万×24で3600万

    ②上の金額が現在の人件費と家賃、リース物件、銀行への返済などはずせない固定費なので、ここから経費を削るとすると引越しして家賃を下げるか、リストラして人件費を下げるか。

    引越しは、引越し自体にものすごい経費がかかるのですぐには難しいので、自分の給料を下げるくらいからしか手をつけれない。毎月どうしてもかかる固定費分貯蓄できる仕組みを作るということですよね。

    現段階でやるとすれば、現在の業務の8割を今いるメンバーに引き継いで、2割でその業務の遂行状況の管理と確認とアドバイス。そのことによって8割の新たに自分の使える時間を増やし、そこで固定費分を新たに稼ぎ出せる新事業を立ち上げる。

    新事業といっても今もっているリソースを極限に活用する形で、新しい固定費を極力生まない形態でできるものを検討。粗利70%の手持ち商品を、経費を20%以内で月間300万売れる流れを作る。

  13. すいません、今頃ですが…

    1.宿題の数字はいくらだったですか?

    前回は自分の給料を入れ忘れていたので、それを+して50万とします。
    その24ヶ月分で1200万です。

    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?

    生活費を5万けずって、合計を45万。
    今年は月10万ほどの貯金をしてきたのですが、利益率のよい仕事が伸びていて、
    今後は月300〜50万の貯金が可能と思われます。
    自分の研修費=仕入れを湯水のように使うのを加減すれば。

    で、間をとって40万として、24ヶ月で960万の貯蓄。

    利益率のよい仕事かどうか、が命運を分けるなと思います。
    今までの仕事の利益率がとても低かったので。

  14. 宿題2

    1.宿題の数字はいくらだったですか?

    自分の裁量でできそうな数字を算出しました。
    (1)仕事用車両にかかる経費を削減する
    (2)減給をする

    (1)+(2)=5万円×24ヶ月 → 120万円

    いずれも自己負担への転換。
    会社経費を自分付けにする方法で、
    今のところこれしか思い当たりませんでした。

    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?

    今年度から目標にかかげた成長プランにある目標値で数値をあげてみます。

    (1)従来ローカルベースのシステム新規販売 
    +450万円
    (2)新商品Webベースのシステム新規販売
     + 72万円
    (3)従来品から新商品へのリプレース販売 
     +180万円

    計 年間702万円×2年間=1404万円

    新商品は来年初頭から販売見込みのため、
    2012年1月スタートの算出で考えました。
    売上げ(粗利)増による余剰積み立て。机上論です。

    • 1.宿題の数字はいくらだったですか?
      これ以上のコストカットは見込めないので
      売上を作るということで5,976,000円
      は作っていこうと考えています。
      2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?
      100万まで・・・くらいです。

  15. 先の計算、著しく間違っていました。

    値上げによって今の事業を圧縮して
    家計を節約できるなら、
    ストックも貯金の取り崩しも必要ないし、自分の給料もねん出できます。

    面倒だからとこのままズルズル値上げしないで行っていたら…
    と思うと怖いです。

  16. 20万円
    備品などへかけていたお金が、今ではかなりそろったので
    ▲5万円できて、15万円×24=360万円

    24と主旨が違って5(ヵ月)になってしまいますが
    どうしても、2012年3月に新事業に移行したいので
    180万円を貯金の取り崩しで
    180万円を今の事業の収益から当てて
    資本金360万円で法人を設立することにしました。^^
    生活費を見直して当面給与ゼロでも大丈夫なように節約します。

    2月からはコミッションを2.5倍に値上げして
    今の事業にかける時間を3分の1(週6時間)まで減らします。
    ゼロにしないのは新事業に必要だからです。
    既存のお客さんに迷惑がかからないよう4ヵ月かけて移行します。

    お金の計算をちゃんとすると、
    こんなに決断が速くなるなんて、すごいと思いました。

  17. 1.宿題の数字はいくらだったですか?

    50万/月
    1,200万/24ヶ月

    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?

    まず、経費の見直し、節約で▲5万/月×24=▲120万
    それ以外は、事業全体を見直さなければならないと
    達成可能ではない事に気づきました。

    具体的には、

    手間と時間をかけない商品(コンテンツ、教材)の開発、販売

    仕入れのかからないメニューの開発など

    現状、売上が上がっても利益がでていない体質なので
    この辺を再考してみます。

  18. 1.宿題の数字はいくらだったですか?

    165万x24ヶ月=3,960万
     ↓
    今の事務所を出る。
    アウトソース先は解約して、全て自分でやる。
    サーバー関連、データーセンターの見直し。
     ↓
    130万x24か月=3,120万

    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?

    50万x24か月=1,200万

  19. 1.宿題の数字とは、今回算出した数字でしょうか?
      であれば、だいたい60~80万円/月×24ヶ月
    =1320~1940万です。

      内訳は・・・
      現在かかっている固定費
    (事務所、バイト、税理士、保険等)を全て削除、見直し
      事業運用に必要な広告費、設備費、勉強等の投資分のみにします。
      ⇒ほったらかし事業収益を50万。経費を40万程度と見込。

      個人の生活費を大きなものを削って、必要なものを追加して、60万。
      収入50万の支出100万と想定するが、収入の落ち込み等も考慮して、
      月々の必要支出は60~80万。

    2.現在のリテラシーで、となると、現在の生活からすぐに固定費を削ったり、
      個人の生活費を制限することは可能なため、
    上記支出に抑えることはすぐにできる。

      収益面は、1320万を24ヶ月で貯める、
      つまり月々60万ずつストックできるかというと、
    現在のやり方では難しい。

      支出面ももう少しカットできるが、
    現状の課題は収益の確保と言えそう。

  20. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
    50万/月
    1,200万/24ヶ月
    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?

    お金のリテラシーがないので、
    必要項目が出てきませんが、
    生活費として▲5万/月 ▲120万/24ヶ月

    ストック分残り1,080万は、
    事業から全て作り出す必要がある、となります。

    1,200万+1,080万=2,280万円を
    事業利益となるでしょうか。

    それをどこまで現段階でできるか?の話だと思いますが、、、
    皮算用になるので不明です。

  21. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
     
     90万円/月 2,160万円/24ヶ月

    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?

     不採算事業所撤退を決めました。
     経費▲15万円/月 360万円/24ヶ月

     地元大阪に集中できるので、余分な経費削減
     ▲5万円/月 120万円/24ヶ月

     合計480万円まではいける。

    3.質問

    新規事業所受注済みで利益増が見込めますが、
    ここにプラスして考えても良いものでしょうか?

  22. 1.宿題の数字はいくらだったですか?
    2.それを今の自分のお金のリテラシーでどこまでならいけるか?

    上記の問いにまとめて、答えます。

    前回の投稿で、必要経費60万円から70万円と答えました。
    中身の数値としては、生活費としての給与分と事業上の諸経費、
    運営固定費(システム費等)と考えました。
    なので、間をとって、65万円として考えます。
    現実に自分のPLを持っていないので、リアリティの面で微妙なところ
    もありますが、それを20万円は削減できるかな、と。

    ビジネスをやっていると、結構、思いの外、
    「削れない」「こんなの削っても」と思い込んでしまって、
    それが散り積もってしまいます。

    なので、そこをきちんと決めて、「削ると決める」と。
    緻密に「XXを▲15,800円」等とは考えていないけれど
    それなりには考えました。

    削減後の45万円×24ヶ月=1,080万円が目標値、としました。
    それから、PLの収益構造です。

    貯める24ヶ月よりも以前の構造が、
    粗利100万円-必要諸経費65万円+α
    で、利益は月30万円少々。

    ちなみに、粗利率はそこそこ低めに見積もって90%

    それを、貯める24ヶ月において、粗利を5%upにして、105万円。

    必要諸経費は、貯める24ヶ月後の開発期間で、
    45万円にする、と決めてこの24ヶ月の想定は一応、55万円と考えました。

    そうすると、105万円-55万円=50万円×24ヶ月=1,200万円。
    ただし、税金30%を考慮して、手持ちキャッシュは840万円、としました。

    自分なりには固めに予測したように思っています。

    そこそこ、届きそうで、あと一歩??、という感じが、現時点での、
    自分のリテラシーにおける到達点かな、と。

    想定のPLに基づく、さらに未来予測なので、
    普通は「な~んちゃって」の感が強いのですが、
    自分的には結構、リアリティは高いかも?低くないよな?

    という感じです。

  23. 新事業への移行だと、固定費が上がるので、
    現在の必要経費に上乗せにして良いのでしょうか。

    とにかく私生活と事業収益のどんぶり勘定を見直して、
    どこを削って、どこをストックにするのか、
    または売上を上げないといけないのか計算中です。

    家計簿もつけていないので、計算に明日ぐらいまでかかりそうです。(汗)
    でも、これに気づいて良かったです。

  24. 【質問です】

    1.宿題の数字はいくらだったですか?

    についてですが、こちらの数字はコストをカットした金額の合計でしょうか?
    売上の増額などは入らない?でしょうか。
    その辺がよくわからなかったので教えてください。

前田 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部に